HOMEブログelggelggを日本語環境にする。

elggを日本語環境にする。

投稿日:2014年05月27日

ご存知の通り、elggは英語圏で開発されたCMSですから、当然基本言語は英語です。幸いなことに日本語キットがありますので、日本語化してみましょう。

elggを日本語環境にする。

今回の日本語化は、elgg1.8.16~19(2014年5月現在)のバージョンで行います。

手順 ***
1.elgg本体を設置
2.日本語化ファイルを設置
3.elggのインストール作業
3.管理画面から日本語化

この4ステップです。

この方法だと、インストール完了時に日本語ファイルの設定が完了しているので、日本語化がスムーズに行えます。
一度インストールした後に、日本語化ファイルを適用しようとすると、上手くファイルが認識されなかったりしますので、日本語化ファイルを、インストール前に設定しておくことで、インストール作業完了時に日本語の選択が簡単に行えます。

1.elggと日本語化ファイルの設置

まずは必要なファイルを入手します。
elgg本体と日本語化ファイルです。

elgg本体
http://elgg.org/index.php
※2014年5月現在、公式バージョンは1.8。 ベータ版として1.9がリリースされていますが、1.9は日本語化及びプラグインの対応が整っていません。

日本語化ファイル
http://community.elgg.org/plugins/899244/1.8.16.0/japanese-language-pack
※バージョンは1.8.16ですが、1.8.16以降のバージョンにも対応してます。

まずは、elgg本体を解凍してください。
解凍後、インストールするwebサーバーに総てのファイルをFTPもしくはSSHを使ってUPロードしてください。

この時に、インストール先がドメイン直下にない場合は
htaccess_distのRewriteBaseを変更します。

例:http://abc123.com/elgg/ にインストールする場合

ファイル:htaccess_dist
117行目付近にある

#RewriteBase /

RewriteBase /elgg/

へ変更すること。
#を削除して、/elgg/ フォルダーを追加する。

これを忘れると、後のインストール作業が進まないので、注意が必要です。
(ルートが違うとインストール作業中にエラーが出て、先に進めないので注意が必要です)

日本語化ファイル

日本語化ファイルも解凍します。
解凍したファイルをFTPなどで、webサーバーにUPロードします。
※総てのファイルをUPロードしてください。

2.インストール作業

日本語化ファイルの設置が完了したら、elggのインストール作業です。
とくにエラー等が出なければ、そのまま進めてください。
※日本語化ファイルによるインストールエラーは基本的に起きません。もしエラーが表示される場合は、個別に対応してください。

3.管理画面から日本語化

インストール作業が完了したら、日本語化の作業です。
管理画面の右側の【Configure】→【Settings】→【Basic Settings】を選択。

Basic Settings画面の左下に、
The default language for your site
のプルダウンメニューがあるので、その中の【Japanese】を選択して、保存(SAVE)。

※この時点で、日本語が選択リストにない場合は、管理画面のTOPに戻り、【Flush the caches】(キャッシュクリア)のボタンを押してください。

念のため、管理画面のTOPに戻り、【Flush the caches】(キャッシュクリア)のボタンを押してください。
これで、基本的に日本語化は完了です。

 

一度、本体をインストールした後に日本語化ファイルを設置すると、設定画面で日本語の選択が出来ない場合があります。そういった不具合を解消したいのであれば、本体のインストールと同時に、日本語ファイルを設置してしまった方が、安全です。

もし、日本語ファイルをUPしても、プルダウンの選択が出来ないようであれば、一度サイトのキャッシュをクリアしてみてください。

ご注意
日本語化は完全ではありません。言語選択での日本語化率は86%程度。
システムの100%総てを日本語化出来ている訳ではありません。
特にelggの場合は、プラグインによるシステム管理や、画面表示が非常に多く、そのプラグイン総てを日本化出来ている訳ではないので、100%日本語化と言う事にはなりません。
100%日本化をしたいので、あれば、インストールしてある総てのプラグイン、または追加でインストールするプラグインも総て日本語化する必要があります。

お問い合わせはお気軽に

この記事が面白いと思ったら、下のボタンをお願いします。

御社にとってのホームページとは何ですか。

横浜でホームページ製作を始めて、10年以上が経ちます。ホームページ制作会社は、横浜にも数多くありますので、私の様な個人で仕事をしている者へのお仕事依頼はなかなかありませんが、ご相談頂ければ、フットワークの良さと、フレンドリーで身近にお役にたつようなお仕事を心がけております。

ホームページ製作はもちろんのこと、DM製作やパンフレット等の紙媒体の製作も行なっております。

最近は、CMS(主にWordPress・modx)によるホームページ制作を主に行なっております。

直接お話をお伺い出来るエリアは、横浜市内および、横浜近郊の神奈川県。東京都23区の一部とさせて頂いておりますが、エリア外でも対応が可能ですので、まずは、お気軽にご連絡ください。